1. HOME
  2. AEDリース
  3. 導入を検討される方へ
  4. よくあるご質問

導入を検討される方へ

AEDリース

導入を検討される方へ

よくあるご質問

Q.AEDを使用した場合、責任を問われる事になりませんか?

A.心肺停止の現場に居合わせた一般市民(バイスタンダー)が緊急避難的 にAEDを使用することは、医師法違反になりません。

Q.AEDのメンテナンスは必要ですか?

A.はい。必要です。
 
・AEDの状態を示すステータスインジケーターを毎日チェックし、正常な状態にあることを確認していただく必要があります。
・AEDには自己診断機能があり、バッテリー容量や機能を定期 的にAED自身がチェックし、結果をインジケーターに表示してい ます。
⇒確認した結果は、日常点検表に記入し、保管してください。

Q.バッテリーパックの寿命はどれ位ですか?

A.工場出荷より2年以内に装着し、当社で指定した環境下 で保管した場合、その日から5年が目安です。
【スタンバイ状態で】 5年以上、又は200回以上の除細動、連続8時間の操作が可能

Q.電極パッドは未使用でも交換が必要ですか?

A.はい。両用電極パッド、小児用電極パッド共に交換が必要です。
 
・電極パッドにエラーが出たときは、新しい電極パッドに交換して、必ずバッ テリー装着テストを行ってください。
・救命時に使用した電極パッドは、医療系産業廃棄物として処理します。
・未使用で期限切れの電極パッドは一般不燃物として廃棄します。
 
*使用済の電極パッドの廃棄は救急隊員に相談するのも一つの方法です。

Q.AEDの心電図解析の結果、ショックが必要でなかった場合にはどうなりますか?

A.音声ガイダンス:「電気ショックは不要です。」が流れます。その後、機器の音声ガイダンスに従ってCPRを行ってください。
 
・青い「i」ボタンを押すと、CPRガイダンスが始まります。
・音声ガイダンス:「直ちに胸骨圧迫を始めてください。できるなら人口呼吸を行ってください。」が流れます。「手を置く位置」、「力の入れ具合」等も説明されます。
・CPRは、1サイクルが「30回の胸骨圧迫と2回の人工呼吸」で構成され、通常これを5サイクル行います。